少し変えるだけでこんなにも違う!教えて。若く見えるメイク方法

2016年03月17日

ファンデーションの厚塗りは禁止!

メイクをする際に、ついつい気合が入って下地やファンデーションを厚塗りしてしまう人も多いのではないでしょうか。けれどもちょっと待って!厚塗りこそが、老け顔を作ってしまってるのを知っていますか?下地やファンデーションを塗り過ぎると、時間が経つとよれやすくなる上に、シワの部分がよじれて余計に目立ってしまうのです。また本来の肌を隠してしまっているので、どこか不自然な顔色になってしまい、ナチュラルさを感じることができません。若々しさはナチュラルさが基本!ファンデーションは薄く付けるようにしましょう。

口紅、チークはナチュラルカラーで

濃いピンクや赤の口紅は、パーティーなどには良いですが普段は老け顔の原因になってしまいがちです。濃いピンクで大きくチークを描くのも、どこかやぼったい感じに見えませんか?口紅とチークは、できるだけナチュラルに仕上げるようにするのが、若々しく見えるポイントです。サーモンピンクやチェリーカラーなどがリップカラーにはおすすめです。チークにおいては、アプリコット色が健康的で若々しく見えるでしょう。さらにチークは頬骨に沿ってシャープに描くことで、知的な雰囲気に仕上がりますよ。

アイカラーにホワイトを使ってみよう!

アイカラーの使い方で、老け顔になるのを防ぐことができます。ひとつは持っておきたいのが、ホワイトのアイカラーです。これはまず、目の下に塗ることで、血行の悪いクマを目立たなくして明るい表情を作れます。目の下が明るいと、若々しく元気に見えるでしょう。また目尻と眉の下のハイライトにもホワイトカラーを使います。そうすることで立体感が出て、目も大きく見えますよ。さらにもう一か所、さり気なくホワイトカラーを使いたいのが、鼻のラインです。うっすらと鼻のラインにホワイトカラーを塗ると、鼻が高く見えて若くて美しい顔に仕上がることでしょう。

品川美容外科の起訴まとめサイト