美容目的でのサプリメント使用について知っておくべきこと

2016年03月17日

サプリばかりに頼るのはNG

アンチエイジング目的で美容系のサプリを飲む女性は増えています。様々な種類があるので、一日に何錠も飲んでいる方も多いのではないでしょうか。もちろんそれらによって何らかの効果を得られているならそのまま続けていいでしょうが、サプリメントとは本来健康補助食品であることは頭に置いておくといいでしょう。本来は食事などから摂るべきだけれども、何らかの理由で不足するから仕方なくといったスタンスで飲むのが本来のサプリのあり方なのです。

サプリだからと高を括っていると

サプリは健康補助食品で医薬品ではないから多用しても大丈夫という安易な考えは間違いです。確かに医薬品ではないですが、医薬品とはたくさんの研究や実験から多くの人に効果が期待できると証明された成分を配合したものであって、成分が強いというわけではないのです。つまりサプリはまだ研究や実験が少ないことから、多くの人に効果が期待できるという裏付けはないけれど、かなり強力な作用をする成分が含まれる可能性もあるわけです。そのためサプリだからたくさん飲んでも平気と思って飲んでいると、大変なことになる可能性もあるので注意しましょう。

効果を得るには飲むタイミングにも気を付けましょう

サプリは用法用量を守って飲むのはもちろん、飲むタイミングも重要です。医薬品ではないのでこのタイミングでないとダメということはないですが、より効果を得るには種類によって飲むタイミングを考えるといいでしょう。例えばビタミンCなどのように水に溶けやすい水溶性のものは、一度にたくさん飲んでもすぐに尿となって排出されてしまいます。そのため一日に何度かに分けてこまめに飲むのがいいでしょう。また成長因子の働きを期待したいプラセンタなどは、成長ホルモンが分泌されるタイミングに合わせて就寝前に飲むのがいいでしょう。

品川美容外科の判例について詳しく